【引退?】日馬富士の暴行事件にみるモンゴル人の気性の粗さ【大相撲】

大相撲でまた暴行事件

はぁ…..

ただただショックや….

いくらなんでも度が過ぎてて悲しすぎるけどこれは引退しかないんじゃ…..

横綱・日馬富士が貴乃花部屋の貴ノ岩を暴行し入院させたとしてっていうニュース見て目飛び出しそうになった。

なぜこれだけビックリしたかというと、またマスコミのタイトルが「日馬富士暴行!貴乃花親方が被害届け!」的な
見出しタイトルやったから「え、親方を暴行したん!?」って思ってもたやんけマスコミ!

そのミスリードな感じのタイトルの付け方参考にします。

で、今回の暴行事件やけど他のメディアやサイトが散々正論言ってるんで私はちょっと違う見方というか感じたことを書こう。

安馬時代から血気盛んな力士だった

まぁ大相撲歴が長い人だと日馬富士が改名前の安馬のときから気があの朝青龍にも負けないくらい強いのは有名な話だった。

私も幕内に彼が上がってきてくるときから見てるけど相当気が強いなっていうのは分かった。

ちなみに大人しいいわれている横綱・鶴竜も表面上は大人しいけど
相当芯を持った精神的にとても強い人間やと思う。
だからこそ横綱に彼もなったやろうし。

今回こんな暴行事件を起こしてしまった日馬富士

血が上ると手が出てしまうほど好戦的やからこそ、負けず嫌いで誰よりも稽古してあの細い細い体で横綱まで登りつめる
ことができたのかなと今回の事件でふと思った。

もちろん今回の暴行事件は許されないことやけどね。

ただ朝青龍のモンゴルサッカー報道の時もそうやったけど
あの時は朝青龍がサッカーをしてたことばかり批判されたけど
私は「あの体であれだけサッカーできるこの運動神経やからこそ横綱になれたのかな」と思ったことを今回思い出した。

それにしても朝青龍の弟分の日馬富士まで暴行事件で引退となると、二人が好きな私にとってはマジで辛い….

“調子の良いときの日馬富士”くらいしか白鵬とまともに優勝争いできる力士がおらんかったから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする